ゲームバーPeeGee【ようたブログ】「ゲシェンク」

   

ゲームバーPeeGee大阪心斎橋店のスタッフようたです٩(。•ω•。)و

今回は10月28日に開催されるボードゲームオフ会でプチ大会が開かれるゲシェンクのご紹介させていただきます( •̀∀•́ )✧

ボードゲームが世間で話題となっている今、定番の小箱と言われる「ゲシェンク」
ドイツ語で「贈り物」の意味を持っています(๑´ㅂ`๑)

 

ゲシェンクとは?

プレイ人数:3~7人
プレイ時間:15分

使うのは3~35の数字が書かれている計33枚のカードと1人7~11枚のチップのみ!( •ᴗ•)*♪

ゲームが開始するとチップやカードをいずれ獲得する事になります。
カードに書かれている数字はそのカードを持っている人の数字分マイナス点…
チップは1枚=1点のプラス点です!

ゲーム終了時に最終点数が最も高いプレイヤーの勝利となります!

つまり、カードはなるべく引き取らずチップだけ稼いでいきたい…そんなゲームなのですがチップを取得する時必ず数字カードも引き取らないといけません(;´∀`)
ここから先はゲームの手順を説明します!

 

ルール説明

ゲームの準備

プレイ人数で最初の手持ち枚数が変わるチップを他プレイヤーに見えないように手に持ってください(๑¯ω¯๑)

そしてジジ抜きの容量で9枚カードを内容を見ずに抜いてください!
そのカードはゲーム中取り除かれ、見ることもないです(´・∀・`)

ゲームの手順


スタートプレイヤーは山札からカードを1枚めくり、表向きにしてその隣に起きます

この表向きになっているカードに対してそのターンのプレイヤーは2つの行動のうちどちらか選択してプレイします。

・そのカードを引き取る
もしくは
・そのカードの横に手持ちチップを一枚置きパスする

先程説明した通りカードを引き取るとマイナス点になってしまうため画像の大きい数字28(最大33)は引き取りたくない…ので1枚チップを載せます( ˙-˙ )
基本的に大きい数字はチップを載せてパスするのが定石です(ง ˙ω˙)ว

そして次の手番…次の手番…
とみんながパスして同じ数字が回ってきました!

 

この時にカードを引き取ると…

 

カードと一緒にチップが手持ちにやって来ます!
もちろんゲーム中パスに使うチップとして使っても良し、なるべく使わず点数として残すのもよし\( ˙▿˙ )/

そしてカードを引き取った人が山札の上から1枚場に出します!

次は26!これもパスし皆がチップが置いてる所を狙って受け取りましょう!

ここからがゲシェンクの楽しいところ!
次のカードは…27!
これを引き取ると…?

こうなります!
どういう事かと言うと
連続する番号を引き取った場合
連番になっているいちばん小さい数字がマイナスポイントになります!

つまり27を引き取らなければ
26+28=54なので-54点…
ただし26.27.28と連番になったのでいちばん小さい数の-26点のみのマイナス点になります!

 

そんなこんながあり点数計算…

カード点数
6+11+26=43なので-43
チップ点
13点なので+13
合計-30点です!
このマイナス点がいちばん低い人の勝ち!

このゲームのミソは見えないチップ。
チップを持ってないとパスする事も許されないので強制的にカードを引き取らなければなりません。

相手があと何枚チップがあるか、自分はあと何枚余裕があるか。
この駆け引きが楽しいゲームになっています・:*+.(( °ω° )).:+

連番になる高い数字をあえて泳がしチップを周りのプレイヤーから巻き上げるのも良し!

ただし覚えてるだろうか…
最初に9枚抜かれている事を…(´・д・`)ウワァ…

 

最後にまとめ

やることは単純なのに奥の深いこのボードゲーム!
ゲームバーPeeGeeで遊んでみませんか(◦ˉ ˘ ˉ◦)?
皆様も要らない数字はゲシェンクしちゃいましょう!

10/28のボードゲームイベントでは他に約200種類のいろんなボードゲームを遊んで頂けます!
大会とか、ガチなのはちょっと…
なんてお客様ももちろんプチ大会は任意の参加でも大丈夫です♪

皆様の参加心よりお待ちしております(`・ω・´)ゞ

以上ゲームバーPeeGee大阪心斎橋店スタッフようたでした!

 - スタッフブログ, ボードゲーム, カードゲーム