ゲームバーでのイベントに参加してみよう

      2017/01/06

大阪の心斎橋では沢山のゲームバーがあり、近年人気が急上昇しています。
そもそもゲームバーを簡単に言うとゲームができる喫茶店です。インターネットカフェとの違いは個室ではなく、大部屋でゲーム仲間と会話をしながら楽しめるところです。さらに一般的な喫茶店と違いゲームバーピージーではソフトドリンクが飲み放題で自家製のカレーが食べ放題で利用できます!

店舗にもパソコンなどが設置されていますが、自分で普段使っているゲーム機を持ち込み遊ぶことができます。自宅でひとりで遊んでいるように寝転びながら遊んだり、ジュースを飲みながら遊ぶことができます。リラックスした環境で遊ぶことができるのが最大の特徴です。
ただゲームが好きな人が集まっているものの、引っ込み思案の人や人見知りの人にとって同じゲームをしている人に話しかけることは容易ではありません・・。

ゲームバーではゲームをより楽しんでもらう為にイベントがほぼ毎週週末に開催されています。同じゲームをしている人が集まっているのですから、自然と打ち解けることができます。またゲームバーピージーでは初めてゲームバーのイベントに参加される方は大歓迎。店員は積極的に新規のお客様に配慮するようスタッフの教育をしております。是非お気軽にご参加ください(^ω^)

ではゲームバーのイベントに参加する方法やシステム・メリットなどを検討してみましょう。

1、主催者は店舗独自の場合とユーザーの場合がある
2、参加料金は完全無料の場合と有料(2000円払いきりなど または ゲームバーの通常料金)の場合がある
3、開催時間帯や所要時間は様々である
4、参加をする為には事前登録制を採用していることが多い
5、最大のメリットはゲーム仲間を見つけられる

それぞれ具体的に考えていきます。
1、ほとんどがユーザー開催です。稀にゲームバー独自のものが開催されています。ユーザー開催のものは、主催団体によって決まり事や参加できる年齢が制限されています。ゲームユーザーは様々な年齢や性別の人がいるのですから、同じ思考をもった人が集まった方が楽しめるからです。仲間意識を高められるように設定されているのです。
2、ゲームバー側が開催するイベントでたまに完全に無料のものもあります。基本的には2000円前後の費用負担を求められる場合は、通常の利用料金が含まれていることが多いです。また通常料金でイベントに参加できる場合の3種類あります。

開催をする団体に参加をする前に確認をしておけばトラブルを避けられます。またソフトドリンクや自家製カレーなど店舗のサービスも受けることができるので、イベントに参加をする方がお得と言えそうです。
3、開催時間帯は日中の場合や深夜帯の場合など様々です。所要時間はほぼ2時間程度ですが、5時間以上の長時間開催されるものもあります。主催者が違う点と参加する人の年齢等で決められているのです。参加条件を事前に確認をしておくと良いでしょう。
4、参加者に人数制限を設けている場合がほとんどです。信頼関係や親密感を感じてもらうことを目的としている為です。事前登録は主催者に予約連絡をすることになりますが、ゲームバーの店舗公式ホームページに開催予定が一覧表になって公表されています。また予約フォームなどで登録をすることが多いので、イベント詳細ページから趣旨や条件をよく確認をして申し込むといいでしょう
5、イベントに参加されてる方は必ずそのゲームが好きな方です!また一緒にそのゲームを楽しみたいを思っている方の集まりです!
引っ込み思案の人でも上記のような人が集まっているのですから、自然に打ち解けることができるのがメリットです。貴重なゲーム仲間をつくることがゲームバーでは可能です!

 - ゲームバー