カタンの開拓者たち/Die Siedler von Catan

●ゲームバーPeeGee大阪心斎橋店にあるボードゲーム紹介
「カタンの開拓者たち/Die Siedler von Catan」

 

ゲームの紹介

「カタンの開拓者たち」は、1995年にドイツで生まれ、世界のボードゲームの中で2000万個以上の販売数を誇る超ヒットゲーム。最高峰のボードゲームです。ドイツゲーム大賞受賞作品。世界3大ボードゲームの1つと言われています。

カタンという無人島を舞台に、開拓競争をしていくボードゲームです。
無人島の開拓競争をしていき、最初に10点を取った人がカタン島の支配者になり勝ちとなります。
サイコロの目によって島から産出される5種類の資源を集めていきます。
その資源を元に次の開拓地を建てていきます。しかし、必要な資源が集まらないこともおこります。 そんな時は対戦相手に交渉をして資源の交換をしましょう。うまく交渉できたら有利にゲームを進めることが出来ます。

このボードゲームの面白さは、マップを変えることができます。
タイルの組み合わせを変えることにより、違うマップでゲームができるので、毎回違う展開が楽しめます。その組み合わせは2兆9000通り以上あり、何度でも楽しく遊ぶことができます。

資源カードを交渉して交換するというルールがあるのですが、このルールにより、会話を楽しむことができます。この会話をしながら楽しめるのはみんなで集まってできるボードゲームだからこそ味わえます。相手との新密度もあがるので気分も盛り上がること間違いなしです。

また、このボードゲームは脳トレの要素があります。
資源を交換してもらうためには自分も協調する必要があります。相手とのバランスを見ながらゲームを進めていくことは、教育の重要な要素!
サイコロやポイントの計算などをしないといけないので、簡単な計算力も養うことができるボードゲームとなっています。

2~4人用のボードゲームですが、拡張セットを使えば最大6人で遊ぶことが出来ます。

 

ゲームのルール

ゲームフローは以下のような感じとなります。
1.サイコロを振る
2.資源の獲得
3.建設、発展、交渉、貿易をする

1~3が終わったら次のプレイヤーに移ります。これを繰り返し行います。

 

●準備
まずはゲーム盤を作っていきます。地形タイルと海フレームを組み合わせていきます。組み合わせはランダムに。
砂漠タイルの上には盗賊を置き、他のタイルの上には数字チップを置きます。

カードとコマを用意します。各プレイヤーは持ち駒を決め、共通で使うカード類を場に用意します。

●ゲームスタート
各プレイヤーが最初のコマを置きます。
プレイの順番をサイコロで決め、まず順番に開拓地と街道を1つずつ配置します。
次に逆回りの順で開拓地と街道をもう1つずつ配置します。
その状態からゲームスタートとなります。

●自分のターンですること
まずはサイコロを振ります。
2つのサイコロの出た目を合計し、その数字の土地に、開拓地や都市が置いてあるプレイヤーは資源を獲得することができます。

※ダイスの合計が7の場合
まず手札の資源カードが8枚以上の全てのプレイヤーが資源カードを半分捨てます。それから手番のプレイヤーは盗賊のコマを移動させます。

資源の獲得が終わったら、以下の行動が出来ます。
1.資源カードを交換する。
2.街道・開拓地を建設する。
3.開拓地を都市にグレードアップする。
4.発展カードを購入する。
5.発展カードを利用する。
1~5は可能な限り、何回しても大丈夫です。

やることがなくなった場合は次のプレイヤーの番となります。

●勝利条件
一番最初に自分の番で10ポイント以上獲得したプレイヤーが勝利となります。

 

 

作品のデータ

タイトル:カタンの開拓者たち/Die Siedler von Catan
メーカー:ジーピー(GP)
作者:クラウス・トイバー(Klaus Teuber)
発売年:1995年~
対象年齢:10歳~
プレイ人数:2~4人
プレイ時間:60分~90分程度
難易度:★★★☆☆

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ