エセ芸術家ニューヨークへ行く/ A fake artist goes to New York

●ゲームバーPeeGee大阪心斎橋店にあるボードゲーム紹介
「エセ芸術家ニューヨークへ行く/ A fake artist goes to New York」


 

ゲームの紹介

芸術家の中にたったひとりまぎれこんだエセ芸術家。

エセ芸術家ニューヨークへ行くとは、みんなでお絵かきをしながら楽しむことが出来るパーティゲームです。
出題者が出したお題の絵を全員で少しずつ描いていきます。ひとりだけ何を描いているのか分かっていないエセ芸術家が紛れ込んでいます。その1人を見つけ出すゲームです。

誰が当てずっぽうに描いているのかを見つけ出しましょう。
ただし、エセ芸術家には何を描いているのかバレてはいけません。自分がエセ芸術家だと疑われないようにしないといけなく、でもエセ芸術家に正解がばれないようにもしないといけなく・・・そんな感じでうまく描くことができるかがポイントとなります。

大人数でやるとほんとに盛り上がるパーティゲームですよ!
シンプルでわかりやすいので楽しく遊べるので、ぜひ友達や家族、お子さまと楽しんで下さい。

 

ゲームのルール

「エセ芸術家ニューヨークへ行く」は5人以上でやると面白さが出てくるゲームです。
お絵かきをしながらそれがなんの絵なのかを推理するゲームです。

お題を出題者から各自に配られたたら、みんなで1つのキャンバス絵を描いていきます。しかし、一筆だけしか描くことができません。

お題を知らないエセ芸術家がプレイヤーの中に1人だけいて、その人は適当にしったかぶって絵を描いています。お題を知らないエセ芸術家は芸術家にバレないように描いて下さい。
全員が2回ずつ描いたら終わりです。
終わったあとにだれがエセ芸術家かを投票します。

エセ芸術家が最も票数を集めなかった場合か、もしくはお題を当てれた場合は、エセ芸術家の勝ちとなります。そうでなければその他の芸術家たちが勝ちとなります。

お題を知ってることをアピールしたいけど、分かりやすいものを描いてしまうとエセ芸術家にお題を知られてしまうので、迂闊な線を描くわけにはいきません。どう上手くわからないように描くかがとてもポイントとなってきます。

作品のデータ

タイトル:エセ芸術家ニューヨークへ行く/ A fake artist goes to New York
メーカー:
オインクゲームズ (Oink Games・日本)
作者:佐々木隼 (ささきじゅん)
発売年:
2011年~
対象年齢:
8歳~
プレイ人数:
5~10人
プレイ時間:
20分~30分程度
難易度:
★★☆☆☆

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ