お邪魔者/Saboteur

●ゲームバーPeeGee大阪心斎橋店にあるボードゲーム紹介
「お邪魔者/Saboteur」

 

ゲームの紹介

お邪魔者とは、プレイヤーがドワーフとなり金塊を目指して掘り進めていくボードゲームです。
お邪魔者はカードをつなげて穴を掘り進みながら、秘密裏に与えられた役割が「金鉱掘り」側なら金塊に達することを、「お邪魔者」側なら、金鉱掘りが金塊にたどり着かないように阻止することを目指して、ご褒美の金塊の数を競い合います。
誰がどの役割なのかわからない中で、疑心暗鬼に駆られながらも、自分の目標に向けて穴掘りや攻撃、救済を行なっていく、サスペンス感がいろんなドラマを生んで楽しく盛り上がれるゲームです。

騙し合いや駆け引きが楽しいボードゲームです。
拡張版も発売されてるので、それを加えるとさらにゲームが盛り上がります。

 

ゲームのルール

各プレーヤーはドワーフの金鉱堀となり、金塊を求めて掘り進めていくボードゲームです。

ゲームのはじめに役割カードが配られます。

スタート地点から金塊に向けて通路カードをつなげていき、奥の金塊を掘り当てることを目指していきます。

しかし、ゲームのはじめに配られた役割カードは、金塊に到達することを阻止するのが目的の「お邪魔者」が2~3人混ざっています。なので、お邪魔者に邪魔されないように、誰が味方で誰か敵かを見抜かないといけません。

お邪魔者は行き止まりカードなどで道を阻んでくるので、少しでも怪しいな?と思った人には禁止カードを与えて、行動をさせないようにしましょう。

みごとお邪魔者を抑えて金塊カードまで到達することができたら、金鉱掘りチームの勝利です。
逆にカードを全て使い切っても金塊カードに辿り着けなかったら、お邪魔者チームの勝利となります。

 

作品のデータ

タイトル:お邪魔者/Saboteur
メーカー:
AMIGO(アミーゴ・ドイツ)
作者:
フレデリックモイヤーセン (Frederic Moyersoen)
発売年:
2004年~
対象年齢:
6歳~
プレイ人数:
3~10人
プレイ時間:
30分~40分程度
難易度:
★★☆☆☆

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ