おばけキャッチ/Geistesblitz

●ゲームバーPeeGee大阪心斎橋店にあるボードゲーム紹介
「おばけキャッチ/Geistesblitz」

ゲームの紹介

おばけキャッチは、反射神経と頭の回転力がものを言う!大人でも夢中になれるボードゲームです。

ルールは簡単!反射神経を競うゲームです。
ボードゲーム初心者でもルールはシンプルなのですぐに理解できると思いますが、内容は簡単ではなく、頭が混乱してきます。
あるものを探すのは結構できるものなのですが、無いものを探すのはまぁまぁ難しかったりするので頭を使います。

頭の回転の速さが勝負の決め手!?なので、いい脳トレになるかも!
みんなでやれば盛り上がり必至のボードゲームです!

 

ゲームのルール

このボードゲームは反射神経を競うゲームです。
山札の一番上のカードを1枚表にして、対応するコマを素早く取った人がカードを獲得となるゲーム。

赤い椅子、白いオバケ、青い本、緑のビン、灰色のネズミ、これらのアイテムがあり、カルタのように早いもの勝ちでアイテムを取るボードゲームです。

カルタと違うのは、読み札を取るのではなく、アイテムの中にカードの絵柄と一致するものがあるときはそのアイテムをキャッチ。
カードの絵柄とアイテムが一致しないときは、絵柄とアイテム、色が一致しないものを選ぶルールとなっています。

 

作品のデータ

タイトル:おばけキャッチ/Geistesblitz
メーカー:
Zoch (ツォッホ・ドイツ)
作者:
ジャック・ゼメ(Jacques Zeimet)
発売年:
2010年
対象年齢:
8歳~
プレイ人数:
2~8人
プレイ時間:
15分~20分程度
難易度:
★★☆☆☆

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ